ミニマリストのカリスマとRoomClipがコラボ!「モノを持たない暮らし」フォトコンテストを開催

contest_each_main

インテリア写真共有SNS「RoomClip(ルームクリップ)」を運営するTunnel株式会社(トンネル、東京都文京区、代表取締役 高重正彦)は、ベストセラー書籍「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」(ワニブックス)の著者、佐々木典士(ささきふみお)さんとコラボレーションした「モノを持たない暮らし」フォトコンテストを7月24日より開催します。

「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」は、持ち物を必要最小限に減らす「ミニマリスト」という生き方について取り上げた書籍で、発売して立て続けに重版、累計7万部のヒットとなっています。
今回のコンテストでは、持ち物を少なくして快適な暮らしを実際に営んでいる部屋の写真を募集します。同様のフォトコンテストは他にない非常にユニークな取り組みとなります。

フォトコンテスト『モノを持たない暮らし』

http://roomclip.jp/contest/156

コンテスト概要

身の回りのモノを限りなく減らして暮らす「ミニマリスト」というライフスタイルが注目を集めています。そこで今回は、モノを持たない暮らしコンテストを開催します。こんなに少ないもので暮らしているという、Less is Moreなミニマリストの部屋を大募集! 今回はなんとAmazonベストセラーランキング連日1位獲得中の「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」、通称「ぼくモノ」の著者で、ミニマリストの佐々木典士さんを特別審査員に迎えて開催します!
・応募期間:2015年7月24日~8月23日まで
・当選発表:8月末(予定)

賞と賞品

「ぼくモノ」賞:ミニマリスト 佐々木典士さんが「これこそ持たない暮らし!」と感じた1枚(1名)を選びます。
「ミニマリスト」賞:RoomClip運営チームが「これぞミニマリスト!」と感じた1枚(1名)を選びます。
・賞品:Amazonギフト券 3,000円分、RoomClipオリジナルステッカー

RoomClipとは:日本最大の部屋/インテリア写真SNS

RoomClipは家具や家電、雑貨などインテリアの写真を投稿、閲覧できる日本最大のインテリアSNSです。スマートフォンアプリとインターネットのウェブサイトを展開しています。 現時点でiPhoneとAndroidアプリは約60万ダウンロード、写真数は約80万枚です。